FC2 Blog Ranking

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

揚げたてのポテチは美味しい

もう1月が半分終わりましたね。
カレンダーを見て軽く驚きましたよ。時の流れ怖い。



最近はスローフードばっかりでだったのでジャンクフードチックなものが食べたくなったり、ポテトチップスを揚げてみました。



20140116210859263.jpg



スライサーで薄く切って油で揚げ、塩胡椒やバジルで軽く味付けしただけですが温かいポテトチップスはやはり市販のものより美味しく感じます。
ジャガイモも100円分買ってスライスして揚げるととてつもない量のポテトチップスが出来るので芽が出てしまってどうしようもないものを処理するっという名目で作るのが丁度良さそうです。



揚げる前にスライスしたジャガイモをキッチンペーパーで水分をよく飛ばすとより美味しいものが作れますが今回はずぼらに切ってそのまま160~180度の油に投入して作ってしまいました。

ちなみに油の温度を140~150度程度でじっくり焦げないように揚げていくと堅あげポテトが作れます。
この堅あげポテトを作る場合は揚げる前のキッチンぺーパーによる水分を飛ばす作業は必須ですのでお気をつけください。
手を抜いて水分を飛ばすと飛ばさないとではかなり食感が変わってしまいます。




スライスの薄さが甘いとカリカリではなくホクホクなものがちらほらできますがまぁこれも手作りの醍醐味ですよね~


まぁ今日はこんなところで。
ではまた~
スポンサーサイト

きんとん&なます


どうも~
正月気分も抜けてきましたが今日はおせち料理のレシピを書いていきます。
しかし問題がありましてね……

各料理の完成品の写真を撮り忘れていました……orz


唯一単品で写真を撮っていたものが栗きんとんだけ……
料理作りに没頭しすぎて写真撮り忘れるなんてね(^^;

とりあえず色々書いていきますが唯一撮ってた栗きんとんからレシピ書いておきますね。



<きんとん・材料>

さつまいも……3本
砂糖……大さじ10
水……120cc
レモン汁……大さじ3
塩……一つまみ



さて栗きんとんといっても栗使っておりません。
さつまいもで作るきんとんでございます。
作り方も簡単でさつまいもを水で煮て柔らかくなったら砂糖と塩を加えて煮込み味を調えます。
水分がなくなってきたらつぶしながら煮込んで最後に鍋から取り出してざるで濾してレモン汁を振りかけて混ぜ、終わりです。
荒熱が取れたら美味しくいただきください。

とまぁこれだけだと味気ないので今回は

砂糖・レモン汁の代わりに余りまくって処理に困っていたりんごジャムを入れて作りました。
完成系は普通に作るよりフルーティです。

美味しいけど正直おせちというより洋菓子でしたね。


おせちの役目が終わってから耐熱カップに移して卵の黄身を塗り焼いたらめちゃくちゃ美味しかったです。


201401070000081d0.jpg



洋きんとんはこのぐらいにして次です(



<なます・材料>

大根……1/2
人参……1/2
塩……大さじ1
砂糖……大さじ2
酢……大さじ5



こいつは調理自体は簡単なのですが千切りがとにかく面倒。
なにか千切りに出来る器具をお持ちの方はご使用ください。

まず砂糖と酢を鍋に入れ弱火で焦がさないように熱していきます。
鍋の上で手を仰ぎ、お酢のツーンとした匂いが薄れたらOKです。火を止めましょう。
一先ず荒熱を取るため置いておきます。

荒熱を取っている間に大根と人参を千切りにし、ボウルに入れます。
そこに塩を入れよくもみます。
もんだら5分ほど置いておき、水分が出きったところでギュッと絞って水分を切ります。
ここでできるだけ水分を切った方が美味しく出来ます。
水が切れたら保存容器に入れ、荒熱を取っていた汁を入れて混ぜ完成です。

なますは個人的に好きなので正月以外の日でも結構作っています。
ただ千切りが本当に面倒なんですよね。

あと余談ですが酢と砂糖を煮込むときに出汁の素を小さじ2入れると美味しいです。
今回のレシピでは正月のなますということできんとんのジャム同様材料の欄から除外しておきました。

ああ、写真無いとあれですね……

華がないですね(




まだまだ書きたいレシピあるけどとりあえず今日はこの辺でいいかな?
一気に書いてもあれですしね。長い記事は管理しにくいし読みにくいです。


ではまた~

今更ですが、あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます!!

今更ですね!!もう7日ですね!!!

大晦日、正月、三が日と料理尽くしで時が過ぎ、気がついたらこんな日付になっておりました。
振り返るとクリスマスから年が明けるまで本当に料理しかしてなかったと思います。

初詣に七福神巡りに御朱印集めや新年初登山……
なんにも出来てないなぁ(--;




とりあえずブログを更新していなかった理由として、大晦日と正月にはこんな感じの御節を作っておりました。


20140106235819c78.jpg


2014010623591889e.jpg


かまぼこと伊達巻以外全て一人で作りきったためかなりの作業量でしたが、作ったことのないものが多かったためいい経験になったと思います。

こまごまとそれぞれレシピなんぞ書いていきたいとは思いますが、数が多いため少しずつ小出しで更新していきます。


では今年も元気に料理に登山としていきましょう。

黒糖プリン

メリークリスマス!!

先週末から昨日まで料理三昧でしたのでいろいろなレシピは溜まっているのですが何分写真を撮り忘れてしまいましたので今日は昨日作った黒糖プリンを書いていこうと思います。



<材料>
・プリン液
卵……2個
牛乳……300ml
黒糖……大さじ2

・黒蜜
黒糖……大さじ2
水……100ml



まず黒蜜ですがこいつは黒糖と水を鍋で加熱して混ぜるだけです。
カラメルは容器の下に先に入れますが黒蜜は出来たプリンにかける食べ方のほうがよさそうです。
私はカラメルと同じ要領で先に容器に入れてしまいましたが、これ多分失敗です
(黒蜜は完全に固まらないので相当量プリン液に混ざってしまいました。

そしてプリン液は材料を混ぜて軽くざる等で濾してバターを塗った型に流し込みます。

混ぜる際、今回こいつを使用しました。

20131225231949735.jpg


先週末にささやかながらクリスマスパーティーをしたのですが、そのときのプレゼント交換でGETしたものです。
今回のプリンもそうですが既にパンプキンスープや生クリーム、アイスクリームの調理で大活躍中です。


話がそれましたが型にプリン液を流し込んだら170℃のオーブンデ40分焼きます。
焼きあがったら荒熱をとり冷蔵庫へ。

そして完成したものがこちら。


201312252320545c4.jpg


スが多いですが気になる人は方に流し込んだ際に液面上の気泡を取り除いてください。
私は気にならなかったのでそのまま焼いてしまいました

今回は焼きプリンを作るつもりで天板に水を敷かずに作ったのですが、焼きプリンならもうちょっと焦げ目が欲しかったなと反省。
次で改善します。

出来たプリンを食べてみると普段と違うのは砂糖か黒糖かというところだけなのですが普通のプリンより美味しく感じました。
甘味が自然で美味しいです。
あと不思議なことに豆乳を使用していないのですがなぜか若干豆乳の風味が…
実際に牛乳の変わりに豆乳を使用するのも良いかもしれませんね。


とりあえずはこんなところ。
反省をまとめると、もうちょっとスをどうにかして焦げ目を増やし黒蜜カラメルは後かけっと言うのが次回への改善点ですね。

ではまた~

りんご中毒

久しぶりの料理ブログです。

今日は田舎から送られてきたこの大量のりんごたちを料理していきます。

20131220004431551.jpg


正直りんごは生でシャリシャリ食べてるのが一番美味しいと思うのですが
こんなにあるなら折角ですし色々やっていきましょう。


ということでまずは



「アップルパンプティング」


20131220001952eb8.jpg




<材料>

・りんご煮
りんご……1個
バターorマーガリン……大さじ1ぐらい
砂糖……大さじ2


・パンプティング
パン……1枚
卵……1
牛乳……200cc
砂糖……大さじ2
バニラエッセンス……少々



まずりんご煮ですがりんごを薄く切り、砂糖、バターとともに弱火で煮ていきます。


2013122000190721d.jpg


こげたり崩れたりしなければ結構適当で大丈夫です。
最初は砂糖が溶けにくいですがすぐにりんごから水分が出てきていい感じになります。
弱火で煮続けて水分が少なくなったらOKです。
色やりんごの硬さもご自由に。


さてパンプティングのベースのほうですが……
これ実は前回の甘いものが食べたくなったのでで作ったものとほぼ変わらないんですよね。
しいて言えばりんごを甘く仕上げるのでパンプティングは少しだけ甘さを抑えるため砂糖を減らし、牛乳の量を増やしました。
まぁ前回はフレンチトーストが主体だったので改めてということで。


パンプティング液が出来たらバターかマーガリンか油か何でも良いですが油的な何がしかを軽く塗った型に流し込み、パンを浸します。


20131220001925804.jpg


ひっくり返して両面ひたひたにしたらりんご煮を綺麗に乗っけて
190~200度のオーブンで15~20分焼いて出来上がり。

201312200019405b0.jpg
※液の量的に器を途中で変更致しました


パンなしで作っても美味しいと思います。
りんご煮を作るときに少し焦がしたので写真は少し焦げてますがカラメルの代わりになって美味しかったです。
実は普通にプリンを作ってその残りをこっちに当てたのでちょっと汁少な目。
まぁパンプティングだから良いよね!!





さて、もうひとつ作っていきましょう。

お次は


「りんごケーキ」


20131220002021d81.jpg



さっきのりんご煮も使います。
同じレシピで大丈夫!!



<材料>

・りんご煮

・生地
ホットケーキミックス……200g
卵……1個
牛乳……100cc
バニラエッセンス……少々
シナモン……少々


楽するところは楽します。今回もホットケーキミックスです。
そして前回お世話になりました今回も登場炊飯器。


まず炊飯器にバターを塗ってりんご煮を底に並べます。


20131220012524b26.jpg


このときりんご煮の残っている液も入れてください。
生地は材料を全部混ぜてだまがなくなったらりんごを入れた炊飯器に慎重に入れます。
ここで一気に入れちゃうと折角並べたりんごがバラバラになるので注意です。


そして全部入れたら炊飯器で40~45分温め。

これで完成でもいいのですがこれだとケーキの底になる部分が少し水っぽくなるかもしれないので炊飯器をフライパンにひっくり返して少し焼き色がつくぐらい加熱するといいです。


それで荒熱が飛んだら完成ですかね。


正直ケーキというよりは蒸しパンな感じのほうが強いですがやっぱり炊飯器を使うと後片付けとかが楽で良いです。
見た目もかなり本格的なのでテーブルに出したときの見栄えも中々ですね。


食べて感じましたがこれは牛乳を少なめにして卵をもう1個追加のほうがいい感じになるかも知れません。
まぁそこのところは少しずつ模索しながら調整していきましょう。




りんごがまだまだ沢山あるのでいろいろ作れて楽しいです。
けどやっぱり生で食べるほうが美味い


では久しぶりの料理でした。
またね~

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ざわしぃ

Author:ざわしぃ
ブロとも、相互リンク募集中です。どんどんいろんなブログを見て参考にしてきたいのでよろしくお願いします♪

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
料理 (8)
豆知識 (1)
レンジ (2)
デザート (5)
登山 (6)

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。